伊勢エビ2匹プレゼント 千葉・御宿で宿泊キャンペーン GoTo活用、格安で高級食材堪能

©株式会社千葉日報社

宿泊施設で提供される伊勢エビ料理の一例

 千葉県御宿町で15日から、観光キャンペーン「おんじゅく伊勢えび宿泊祭り」(町観光協会主催)が始まる。参加施設の宿泊者に特産の伊勢エビ2匹と次回使える宿泊クーポンをプレゼント。旬の高級食材を前面に押し出してPRし、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光客を呼び込む考えだ。

 同協会によると、町を支える観光業は新型コロナ拡大で大打撃を受け、協会加盟の宿泊施設38軒を合わせた3~11月の宿泊数は、昨年に比べて約5万5千件減少すると予測されている。

 3密回避のため今夏は海水浴場は開設されず、毎秋恒例の「おんじゅく伊勢えび祭り」も中止に。そこで人気の高級食材をてこにした観光浮揚策を企画した。宿泊施設14軒が参加する。

 1泊2食付きで利用した場合、200グラム前後の伊勢エビ2匹をサービス。各種料理で堪能できるほか、土産で持ち帰ることもできる。さらに12月から来年3月まで利用できる宿泊クーポン5千円分も付く。

 素泊まりだとサービスは町内産の米2キロと地酒へ変更になり、宿泊クーポンは2千円分になる。

 いずれの宿泊客にも別途3千円で、伊勢エビ(200グラム前後)2匹とサザエ(100グラム超)2個が入った特別セットを提供する。

 国の「GoToトラベル」や県の「ディスカバー千葉」を活用すれば、格安で高級食材を堪能することが可能だ。同協会の吉清文夫会長は「苦しい時期を乗り切るため、ご支援いただきたい」と来訪を呼び掛けている。

 キャンペーンは10月末まで。問い合わせは同会(電話)0470(68)2414。

宿泊客に別途3千円で提供する伊勢エビとサザエのセットと素泊まり客に贈る米と地酒