ディズニー最新作『ムーラン』特別映像にINAC神戸の岩渕真奈が登場「人に恵まれて今の自分がある」

©株式会社ラジオ関西

毎週月曜日の午後6時30分から生放送しているINAC神戸応援番組『カンピオーネ!レオネッサ!!』9月14日の放送では、12日の日テレ・東京ヴェルディベレーザ戦で決勝点を決め、チームを勝利に導いたFW岩渕真奈選手のカッコよさに絡めて、番組パーソナリティーの赤﨑夏実が、実写映画化されたディズニー・アニメーションの傑作で、岩渕も特別映像で登場した映画『ムーラン』の話題に触れた。

『ムーラン』の特別映像に出演したINAC神戸FW岩渕真奈選手(© 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.)

9月4日よりディズニープラスにて独占配信が開始された『ムーラン』に関しては、日本を代表するアスリートたちの“勇姿”がタッグを組んだ特別映像も公開されている。そのなかで、今回解禁となった映像は、ムーランの父親が代々譲り受けた剣に刻まれた、3つの美徳、“忠”(忠義)“勇”(勇気)“真”(真実)の言葉から始まるもの。この3つの言葉は、ムーランの父親が一人の戦士として、一人の人間として重んじてきた言葉で、彼女の胸にも深く刻まれており、本作で重要な鍵となる大切な言葉であるという。この3つの言葉を胸に一人戦地へ足を踏み入れたムーランのように、強く闘う3人の女子選手が登場するというものだ。

© 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

なでしこジャパンでも主軸を担う岩渕選手は、特別映像に出演した際、「人に恵まれて今の自分があると思っているので、支えてくれる人のために感謝の気持ちを表せたらいいなと思います」とコメント。数々の試合で世界各国の選手と戦ってきたなでしこ屈指のストライカーは、“支えてくれた人”への“忠義”を語っている。

同映画の主人公・ムーランの姿は、まさに日本を代表するトップアスリートたちにも通じる精神なのだ。この特別動画制作のもととなった『ムーラン』の実写版。『美女と野獣』『アラジン』などの実写映画化を次々と成功させてきたディズニーの新たなる挑戦に期待したい。

番組内では、この映画の日本版主題歌を歌う城 南海の「リフレクション」が流れ、スタジオはしっとりとした雰囲気に包まれた。

映画の特別映像に関する岩渕選手の写真を見て、パーソナリティーの近藤岳登は「真奈(岩渕)がムーランをイメージしているところがあるよ、写真でオレは気づいた!」と元Jリーガーの鋭い観察力(?!)も披露。詳しくはradikoタイムフリーで番組を聴くか、写真をじっくり見て、チェックしておきたい。

この日の番組は、『ムーラン』の話題とあわせて、INAC神戸の次節・浦和レッズレディース戦(9月21日、浦和駒場スタジアム)必勝への期待も膨らむ楽しい放送となった。

『カンピオーネ!レオネッサ!!』パーソナリティーの近藤岳登と赤﨑夏実(写真:ラジオ関西)

(C) 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

(文:黒川良彦)