おうし座の「自己肯定感」の高め方 心が軽くなるヒント

©株式会社ジェイ・キャスト

毎日の生活の中で、うまくいかないことが続くと、自分に自信が持てなくなったりマイナスにとらえてしまうことってありますよね。

このコラムでは、心が沈んだときにちょっと楽になるヒントと自信を得る方法を、星座別にお伝えしていきます。

今回は「おうし座」。おひつじ座さんのありのままの性質を客観的にみていきましょう。自己肯定感を高め、自信を持つことにつながりますよ。

おうし座の基本性格

おうし座は、ゆるぎない固い土の性質をもつ星座。穏やかでゆったりと過ごすことが大好きです。基本的に受け身で腰が重い傾向があり、よほど興味が湧かないと自分から動こうとはしません。しかし、一度取り組み始めれば、忍耐強くコツコツと歩み始めます。

敏感な感覚を持つおうし座は、いわゆる「職人気質」です。一つのことに集中し、こだわりを持って丁寧に仕上げていく......そんな作業が大得意。味覚・触覚・視覚・嗅覚・聴覚の五感を活かすことに喜びを感じるため、特技を活かせば、その道の第一人者として活躍することもできるでしょう。

心が優しく、おっとりとしているので、あまり自己主張はしませんが、芯が強く自分の価値観をとても大切にしています。

そのため簡単に人に流されることもありませんし、かといってぶつかり合うこともありません。控え目で調和を好むので、他人とは穏やかなコミュニケーションが取れるでしょう。

自己肯定感を高めるためには

おうし座の本分は、「自分の価値観を信じてマイペースに進むこと」

周りと比べて、変に急いだり慌てたり、焦る必要は全くありません。自分のペースで、技術を磨いていけばそれでOKです。

慣れてくれば次第にスピードもあがり、正確かつ丁寧な作業で周りからも重宝されるはずです。少し遠回りに感じるかもしれませんが、完璧にモノにするため反復しながら取り組みましょう。

おうし座は、生活リズムを整えられると安心して才能を発揮できます。できるだけ起床や朝食の時間、通勤経路など決まったパターンで過ごすようにしましょう。新しいことを始めるときも、日々の生活の中に少しずつスケジュールを組み込ませて日常化するとスムーズです。

自信をつけるために資格取得にチャレンジしてみましょう。自分のペースで勉強を進められますし、合格すれば、実力を周りにわかりやすく伝えることができます。

また、仕事に直接関係のないジャンルでも、副業として収入につなげられる場合もあります。人と比べるためではなく、自分自身のスキルを積み上げていくことを目標にしましょう。

肉体と深い関係のあるおうし座は、身体の不調が心に直接影響します。何となく疲れを感じたときは、整体やマッサージ、エステなどで体をほぐしましょう。心地よい時間と共にエネルギーが回復します。また本物を見極める目利きのプロなので、リッチテイストなもの、美しい物や美味しい物、アロマや香水などを楽しむのも、敏感な五感の感性を潤せるのでオススメです。

最近いまいち上手くいっていないなと思ったら、少しでもおうし座らしさを出せる環境に身を置いたりしてみましょう。あなたらしさを発揮することで自信につながりますよ。

早矢(はや)

占星術研究家/占い師/キャリアカウンセラー。「インスパイア吉祥寺」主宰。西洋占星術・タロット占いをメインに鑑定・執筆・講演を行う。のべ鑑定人数は1万8000人以上、TV・新聞・ 雑誌等メディア出演多数。産経学園西洋占星術・タロット講師。著書に『守護石事典 あなたを守り導く バースデー&ナンバー』(マイナビ)がある。早矢 オフィシャルサイト(http://www.haya-web.com/