ローソン8店舗ウーバー導入 富山で商品宅配

©株式会社北日本新聞社

ウーバーイーツの導入店舗のイメージ

 ローソンは15日、富山県を含む10道県の一部店舗で17日から食事宅配サービス「ウーバーイーツ」を導入すると発表した。富山県内では富山市中心部の8店舗が対象。取り扱い商品は約300品目で、弁当やおにぎり、店内調理の揚げ物、飲料などを注文できる。新型コロナウイルス禍での宅配ニーズの高まりなどに対応する。

 同社はコンビニ商品を自宅まで届ける物流サービスの取り組みとして、2019年8月に国内のコンビニで初めてウーバーイーツを導入した。今回の10道県が加わることで、導入店舗数は22都道府県で計1146店舗になる。今年8月の利用実績における平均単価は1361円だった。

 ▽県内の導入店舗=マリエとやま店、富山天正寺店、富山新根塚町一丁目店、富山石金店、富山桜橋通り店、富山大泉本町二丁目店、富山掛尾北店、富山日赤病院前店