新型コロナ 鹿児島県内感染確認は9日以来 15日発表、累計373人に

©株式会社南日本新聞社

鹿児島県内で確認された新型コロナウイルス感染者について発表する地頭所恵・県くらし保健福祉部長=15日、県庁

 鹿児島県は15日、日置市の20代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染者が公表されたのは9日以来。鹿児島市の発表はなかった。県内の累計感染者数は373人になった。

 県によると、女性は8日の勤務中にせきが出て、9日から自宅で様子を見ていた。12日に味覚、嗅覚障害を発症し、14日にPCR検査を受けた。現在は宿泊施設で療養中。濃厚接触者は同居の親族5人、同僚と知人の14人。親族全員を含む8人が陰性で、他は検査中。

 感染者との接触は確認されておらず、感染経路は分かっていない。地頭所恵・県くらし保健福祉部長は「全国で感染が拡大し、県内でもどんな形で感染したかはっきりしない人が出てきた。感染リスクは常にあると考え、防止策を徹底してほしい」と呼びかけた。

 14日時点で7人が入院しており、うち重症と中等症が各1人。退院・退所は365人で、うち死亡は11人。

【関連表】