日産、新型フェアレディZプロトタイプを発表

©オートックワン株式会社

日産 新型フェアレディZ プロトタイプ

7代目フェアレディZが世界初公開

日産は2020年9月16日、7代目となるフェアレディZのプロトタイプモデルをオンラインで世界初公開した。

「フェアレディZ プロトタイプ」は、V6ツインターボとマニュアルトランスミッションを搭載。初代のS30Zを彷彿とさせるスタリング、Z32の象徴的なイエローなど歴代モデルを想起させるデザインが印象的だ。

事業構造改革「NISSAN NEXT」の柱になるモデル

オンラインイベントで日産自動車の内田 誠CEOは『ピュアスポーツカーのZは、日産のスピリットそのものです。そして今取り組んでいる事業構造改革ニッサンネクストの、とても重要なモデルでもあります。ニッサンネクストは、AからZ、つまり他がやらぬことをやる、私たちの姿勢を表しています。Zのファンである私が、今日、この「フェアレディZ プロトタイプ」を発表できることを誇りに思います。』と述べた。

フェアレディZ プロトタイプ 主要スペック

■エンジン:V6 ツインターボ/トランスミッション 6速マニュアルトランスミッション/全長:4382mm/全幅:1850mmmm/全高:1310 mm/ホイール/タイヤ:Front: 255/40R19・Rear: 285/35R19