裏の顔にざわざわ…つるの剛士“非公開リスト”にツイッター民騒然!

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

9月11日の夜、ツイッターにて〝非公開リストが見れるバグ〟が発見された(現在は修正済み)。タレントのつるの剛士、大御所声優の大塚明夫らがそのバグの餌食となってしまったようだ。

「リストとは、複数のアカウントをまとめて管理できる機能です。独自のリストを作ったり、他の利用者が作ったリストを保存したりでき、公開・非公開を選択できます。今回のバグは、ツイッターの検索窓で『list:@ユーザー名/list』という文字列を入力し検索すると、そのユーザーが作った〝非公開リストのタイムライン〟が閲覧できるようになるというもの。リスト名こそ表示されないものの、タイムラインの内容からどんな括りなのか容易に想像できてしまうわけですね」(ネットメディア編集)

となると、興味本位で有名人のユーザー名を検索してしまう人が続出。『ブラック・ジャック』のブラック・ジャック役をはじめ、人気ゲームの「メタルギアソリッド」シリーズのスネーク役など、人気作品の渋いキャラクターを多く演じている大塚は、何と〝エッチな写真〟を載せる女性ばかりを集めた非公開リストが発覚した。

えっちな女性大好き!

この事態を受けて、大塚は12日に自身のツイッターで

《どうやらやっちまったか。。無かった事には出来ないが。。 ここはひとつ 忘れてくれ。。》

と潔く認めて、フォロワーに大人な対応を懇願。プライベートを晒された被害者にもかかわらず、懐深い様を見せつけた大塚に、

《人間らしくて逆に好感度アップですよ!w》
《玄関の鍵が空いてるからって勝手に家に入ってくるような奴が悪いと思ってます》
《「大塚さんの懐はデカかった」という事実のみ残ると思います!》

などと励ましの声が寄せられている。

また、つるのは、新興宗教『幸福の科学』の関係者を集めたリストが流出した。そこには同教の御用達雑誌『ザ・リバティ』の編集部アカウントや、幸福実現党の議員などのアカウントなどがズラリ。昨今、政治分野で発言を伸ばしているつるのだけに、今回の発覚には様々な反響があがっている。

今年2月にも、非公開リストに関するバグが報告されているツイッター。なにが起きてもいいように、細心の注意を払う必要がありそうだ。