横浜流星、ソウルドラマアワードのアジアスター賞を受賞!

©株式会社シネマトゥデイ

そして今日は24歳の誕生日!おめでとうございます!

横浜流星が第15回ソウルドラマアワードでアジアスター賞を受賞した。横浜は「アジアスター賞という大変素敵な賞をいただき、光栄に思っております。初めての海外での受賞ということで、すごく驚いております」とコメントしている。

横浜流星、壁ドン・あごクイ・お風呂ショットも【フォトギャラリー】

ソウルドラマアワードは2006年から韓国放送協会とソウルドラマアワード組織委員会が主催してきた国際授賞式。アジアスター賞はアジアで精力的に活躍し、大きな影響力を持つ俳優に与えられる賞とされている。横浜は昨年放送されたヒットドラマ「あなたの番です」での二階堂忍役が好評を博し、日本だけではなく、韓国でも役者として評価されたことが、本賞の初受賞につながった。

今年のソウルドラマアワードは無観客で開催され、横浜はビデオメッセージを寄せた。自身初の海外アワードでの個人受賞に驚きつつ、「監督、スタッフ、キャストとともに作った作品が日本でだけではなく、海外の方に認めていただけて、すごく幸せを感じており、財産となりました。これからもこの素敵な賞に恥じぬよう、一人でも多くの方の心を動かしていけるような作品を作っていけたらと思っております。これからもよろしくお願いします」と語っている。

横浜は本日9月16日に24歳の誕生日を迎えた。活躍を続けており、現在は浜辺美波とともダブル主演を務めたドラマ「私たちはどうかしている」が日本テレビ系で放送中。10月23日公開の映画『きみの瞳が問いかけている』ではキックボクサー役として、鍛え抜いた鋼の肉体を駆使した迫力のアクションを披露している。(編集部・海江田宗)