伊藤あさひ、人生初の丸刈り!朝ドラ「エール」で高校球児役

©株式会社シネマトゥデイ

伊藤あさひ、人生初の丸刈りに!

特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(2018~2019)で注目を浴びた俳優・伊藤あさひが、NHKの連続テレビ小説「エール」(月~土、総合・午前8時~ほか)で高校球児を演じるにあたり、今までのイメージを一新する丸刈り姿を初披露した。

【写真】金髪がおなじみ!伊藤あさひ

窪田正孝が主演を務め、二階堂ふみがヒロインを演じる朝ドラ「エール」は、「栄冠は君に輝く」「六甲おろし」などのヒット曲を生み出した作曲家・古関裕而と、歌手としても活躍した妻の金子をモデルに、音楽とともに生きた夫婦の姿を映し出す。伊藤は、主人公の裕一(窪田)と音(二階堂)の娘である華(古川琴音)が思いを寄せる男子高校生で、甲子園を目指す野球少年・竹中渉を演じる。伊藤はこれまで金髪など髪色を変えたことはあったが、丸刈りにするのはこれが初めてだという。

伊藤は「『エール』に出演が決まり、また新たな伊藤あさひを見ていただける機会ができて嬉しく思います」と喜び、「スポーツ刈りは小学生の頃にしたことはありますが、坊主は人生初です。皆様からの反応も楽しみです」とコメントしている。

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」夜野魁利/ルパンレッド役などで知られる伊藤は、2000年生まれ。東京都出身。2017年にテレビドラマ「緊急取調室 SECOND SEASON」で俳優デビュー。テレビドラマ「4分間のマリーゴールド」、映画『私がモテてどうすんだ』などに出演してきた。2021年には人気漫画を実写化する「マイルノビッチ」がHuluで配信予定。(編集部・小山美咲)