新スイーツブランド「−35℃」誕生! できたてシュークリームを瞬間冷凍

©ブロードメディア株式会社

出来立ての味が自宅で楽しめる!

9月10日(木)に誕生した、生クリーム専門店「MILK」の新業態ブランド「‐35℃」は、できたてのシュークリームを瞬間冷凍した「瞬間冷凍シュークリーム」を、毎朝11時00分に公式オンライン限定で販売している。

■3通りの食べ方で楽しむ!

オンラインのみで販売中の「瞬間冷凍シュークリーム」は、−35℃以上の冷気で瞬間冷凍することで素材のフレッシュな味わいが楽しめる新スイーツ。

職人がベストな状態で作り上げたシュークリームには、北海道産生クリームを使用したミルキーな生クリームカスタードがたっぷり。発酵バターを使用したパイシューのサクサクと、クリームのトロッとした食感の調和が楽しい一品だ。

冷凍されたシュークリームは、「凍らせたまま」や「冷蔵庫で少し解凍」、「オーブンレンジで1分程温め」など3パターンで食べることが可能。好みの食べ方で、フレッシュな美味しさを楽しむことができる。

【「瞬間冷凍シュークリーム」概要】

販売場所:公式オンラインショップ ※毎朝11時00分に販売予定