首相指名選挙、参院でも1票議員が出現 衆院では小泉進次郎議員に1票で話題

©株式会社神戸新聞社

小泉進次郎氏

 第202回臨時国会が16日、招集され、衆議院で第99代首相に菅義偉氏が指名された。この首相指名選挙では、小泉進次郎氏に1票が投じられたことからネットで話題となったが、参議院でも国民民主党の伊藤孝恵議員に1票が投じられていた。

 参院での首相指名選挙では菅義偉氏が142票、枝野幸男氏が78票、片山虎之助氏が16票、そして山東昭子議長が「伊藤孝恵さん、国民民主党新緑風会、1票」と、伊藤議員だけ所属を加えて読み上げた。参院には「いとうたかえ」議員が2人いることから、所属を読み上げたものと思われる。なお、白票は3票だった。

 衆院に続き、参院でも1票のみの議員が出たことに、参院議員の音喜多駿氏はツイッターで「伊藤たかえさん(国民)に1票が入っていたけど、誰が造反したのだろう。本人じゃなかったら嫌だろうな…本人かもしれないけど」と投稿。やはり参院議員の田島まいこ氏もツイッターで「最後の伊藤たかえさんの1票が個人的に気になります」と投稿していた。