アイ・オー・データ機器、でっぱり約6mmの小型Wi-Fiアダプター

©株式会社マイナビ

アイ・オー・データ機器は、超小型Wi-Fiアダプター「WN-S150UM」を発表した。10月中旬の出荷を予定しており、価格は1,200円(税別)。

WN-S150UMは、USB端子に差し込んで用いるWi-Fiアダプター。IEEE802.11n/g/bに準拠し、2.4GHz帯のWi-Fiを利用できる。伝送速度はIEEE802.11nの利用時、最大150Mbps。ドライバのインストールは必要なく、差し込むだけですぐ使えるプラグアンドプレイに対応する。

USB端子から約6mmだけ飛び出す超小型サイズが特徴。サイズはW16×D17×H8mmで、重さは約1.8g。USB 2.0 Type-A端子を備えるWindows PCで利用でき、バージョン1903~2004のWindows 10に対応する。