SKY-HIと考える“言葉とSNS”「伝えるために学ぶものは?」

©ジグノシステムジャパン株式会社

SKY-HIさんが、9月15日(火)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのさかた校長、こもり教頭とともにこの日のテーマ『言葉とSNS』を考えるなかで、伝えることの難しさについて語りました。

さかた校長:今夜は『言葉とSNS』という授業をやっていくのですが……最近、SNSに関わることで悩んでいる生徒たち(リスナー)がたくさんいるんです。

こもり教頭:番組の冒頭で生徒の書き込みを紹介したんですけど……LINEをするのが楽しいという人がいるけど、便利さゆえに言葉を伝えることの難しさを実感します……みたいな内容だったのですが。

さかた校長:SKY-HI先生はSNSもされているし、リリックも書かれていますけど、伝えることの難しさについては、どう考えていらっしゃいますか?

SKY-HI:そうですね……物事を伝える、伝わるみたいなことって、基本的には……なんだろう? 無理芸なんですよね。思っていることを伝えること自体が本来は無理に等しいもので、それをするために数々の書物が生まれたりしているわけで。SNSは繋がるスピードの速さが素晴らしいと思うんですけど、弊害がひとつあるとしたら……共通の感覚とかを育まない状態で言葉でやり取りしようとするので、伝わらなくても仕方ないというか……(笑)。

さかた校長:はい。

SKY-HI:なので伝えたいと思うのであれば……伝えるために学ぶものは、数々の言葉に触れるということじゃないかと思います。でもSNSには文字数制限もありますし、世界中にあった手紙や書物の文化とは違いますよね。このまま言語力は低下したら、伝えることはさらに難しくなってくると思います。そして言語力に差ができればできるほど、伝える力をある程度持っている人でも、伝わらなくなってくると思うんです。カレーライスの美味しさは、カレーライスを食べたことのある人にしか伝わらないのと同じことで(笑)。

さかた校長:うん。

SKY-HI:たぶん人間は、読んだことのある文字しか発することができないし、聞いたことのある言葉の組み合わせで新しい言葉が生まれていくと思うんです。

こもり教頭:はい。

SKY-HI:人に伝えることが難しいと思うのであれば、いままでどういう人がどういう方法で伝えてきたか(を知ること)。平安時代なんて、ラブレターまでさらされていますからね(笑)。

さかた校長:そうですよね。

SKY-HI:それに比べるとSNSは簡単である分、すごい雑なものなのは仕方ないですよね。なので伝わらないということに関しては、受け入れるしかないですね。それでも伝えたいなら、過去に伝えている人たちの文章や歴史を知る、ということは絶対必要になってくる。この歳になって思うんですけど、意外と学校……義務教育で学んだことの大人になってからの役に立ち度が半端ないんですよ。

こもり教頭:うん。

SKY-HI:国語力とかそういうことだけじゃなくて、算数とかも……要は出題者がどういうことを考えて問題を作っているか、とかだから。理科も名前が付いている物には、その理由があるし。この番組を聴いている人って学生が多いと思うんですけど、マジで……散々大人たちに言われたかもしれないけど、“学校の勉強をちゃんとしなさい!”というのは、理由がちゃんとあるんですよね(笑)。

こもり教頭:うん(笑)。

SKY-HI:マジで使うから! 大人になってこんなの使わないじゃん! って、俺も何回言ったかわからないですけど、学校って大人になってから使うことしか学んでない! びっくりすることに。

さかた校長:はい(笑)。

SKY-HI:直接使わないだけで、問題や課題を解決する力とか人に物事を伝える力とか……そういうのを育むシステムは、割とできていたりするから。なので手短に伝えられる人間になりたいと思ったら……ひとつあるのは、学校の勉強をやることだったりします(笑)。それで伝わらないことがあっても、あまり悩まないでください。「伝わらねーヤツだな」とか「変な伝え方をしてんじゃねーよ」とか、変な同調圧力とか、そういったものに押しつぶされないでください。自分のやったことが規則に則ったことだったら、間違ったことは全然していないので。

こもり教頭:うん。

SKY-HI:自分を否定するのは、やめてあげてほしいなと思います。

――ここで、9月23日(水)リリースのベストアルバム『SKY-HI’s THE BEST』から「何様 feat. ぼくのりりっくのぼうよみ」をオンエア

さかた校長:この曲について、思われることがあるんですか?

SKY-HI:あの……同調圧力というか、人間って3人集まったら社会、って言うじゃないですか。“みんながこう思っているから、こう思わなきゃいけない”とか、“みんながこうしているから、こうしなきゃいけない”とか。今回「言葉とSNS」というテーマですけど、“SNSの使い方がうまい”みたいな表現をよく聞きますけど、そういうのもあまり良いことじゃないと思っているんです(笑)。

こもり教頭:うん。

SKY-HI:“規約”というのがそもそもあるんだから、それ以外は各々好きにやればいいじゃんって思うんですよ(笑)。

さかた校長:そうですよね。

SKY-HI:それで誹謗中傷みたいなものに形を変えることもあるけど、それはSNSの使い方云々じゃなくて、そもそも人としてダメなヤツじゃん、という話だから。

こもり教頭:はい。

SKY-HI:そういうふうにいろいろこじれているなぁと思っている中で、この「何様」はリリースした2018年より今のほうが、より時代に当てはまってきていて……。決して前向きな曲じゃないので、良いことではないですけどね。でも曲の力を信じて歌い続けようかなと思っていたタイミングだったので、曲がかかってうれしいです(笑)。


▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年9月23日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/