銀シャリ・鰻、綾野剛からLINEで送られた言葉に感動「ほんまにカッコ良かった」

©株式会社ニッポン放送

お笑いコンビ・銀シャリの鰻和弘と橋本直がパーソナリティを務めるラジオ番組「銀シャリのほくほくマネーラジオ」(ニッポン放送・毎週日曜18時50分~ ※今回はネット局のみでのオンエア)が放送され、鰻が俳優の綾野剛からLINEの返信が届いたことを明かし、送られた言葉のカッコ良さについて語った。

以前この番組では、偶然隣のスタジオで収録していた星野源が突如番組に参加するというサプライズがあった。星野の大ファンである橋本は歓喜し星野の活躍について熱く語ったが、一方の鰻はマイペースにトークを続け、ドラマ『MIU404』で星野とともにW主演を務めた綾野からLINEの返信がこないことを突如相談。「撮影で会うなら言っておいてほしい」と星野にお願いし、「星野さんを伝言係に使うな!」と橋本からツッコまれていた。

その出来事を受け、今回の番組では無事に綾野からLINEの返信が届いたことを報告。そして、やり取りの中で綾野から送られたある一言に感動したことを明かした。

鰻:綾野剛さんからのLINEの返信、返ってきました!

橋本:え、じゃあ星野さんが(綾野剛に)お伝えしたってこと? お前が星野さんを伝達代わりに使うっていう……

鰻:そう、星野源さんに「ちょっと言うといてください」って言ったら、その後返ってきて「あれ? 返信してなかった?」って

橋本:そうやねん、絶対忘れてただけやって

鰻:で、「すいません、ありがとうございます。ラジオで(綾野から返事がないことを)いろいろ言わせてもらって」って送った(返信した)んやけど。剛さんやっぱりかっこええわ……「ラジオで勝手に名前出してすいません」って返したときに、その返信がさ、「思い出してくれて嬉しいわ」ってね

橋本:そうやねん、あの人すごいよね、粋よね。あんなすごい人がね

鰻:ほんまにカッコ良かったな

橋本:綾野さんは誰に対してもそうやからな。それが素晴らしい

人気俳優であるにも関わらず謙虚で飾らないその一言に、綾野のカッコ良さを改めて感じた2人。その流れで2人は『MIU404』の話をしようとしたが、番組の収録日と放送日で時差があるため残念ながらそれは叶わず、代わりにドラマ繋がりで、鰻が『半沢直樹』の原作について調べる中でネタバレをうっかり読んでドラマ最終回前にあらすじを全部知ってしまったという、切ないエピソードが語られた。