ヒロミの河口湖の別荘を坂上忍が訪問!妻・松本伊代への思い、過去のさまざまな事件を語る

©株式会社フジテレビジョン

9月17日(木)21時より、フジテレビでは『直撃!シンソウ坂上』が放送される。

今回は、坂上忍が、30年来の付き合いがある盟友・ヒロミに直撃インタビュー。インタビューは、ヒロミが長い年月をかけてリフォームをした河口湖の別荘で行われた。

坂上を出迎えたのは、なんとヒロミのマイボート。絶好の天気の中、遊覧を楽しむ二人は、15分ほどでヒロミが休日を過ごす「第二の自宅」ともいえる彼の別荘へ。

河口湖周辺のエリアは、世界遺産・富士山の景観保護のため新しい建物を建てることが制限されている。そのため、ヒロミはもともと喫茶店だった物件を購入し、およそ5年をかけて、内装から外装に至るまで自身でリフォームを行った。

正面に河口湖の絶景が広がる開放的なリビング、夫婦専用のゴージャスなマッサージルーム、河口湖を望む巨大なお風呂など、坂上が思わず「参るな~、もう嫉妬ですね」ともらした、ヒロミの別荘の全貌とは…。

また、別荘のリフォームを終えたヒロミは、河口湖にあるものを建設しようと考えているという。ヒロミは、坂上をその建設予定地に案内する。購入した広大な土地に、ヒロミが建てたいものとは何なのか!?

ヒロミへのインタビューでは、過去にヒロミが起こした数々の大事件の裏側が明らかに。24歳の頃、生放送番組の『オールナイトフジ』(フジテレビ)にレギュラー出演していたヒロミ。

お正月スペシャルの生放送のため、休暇で訪れていたニューヨークから帰国する予定だったが、「B21スペシャルは3人組だし、俺一人くらいいなくてもいいんじゃないか」という若さゆえの勝手な理屈で、ヒロミは生放送を無断で欠席。このサボりが、とんでもない結末をもたらし…。

さらに、ヒロミは結婚から27年たった今だからこそ語れる、最愛の妻・松本伊代への偽らざる思いや、30年来の付き合いがある坂上に思うことなどを語り尽くす。