松戸駅で電車にはねられ女性死亡 線路内で横たわる姿目撃

©株式会社千葉日報社

 16日午後4時半ごろ、千葉県松戸市松戸のJR常磐快速線松戸駅で、成人とみられる女性がホームに到着した取手発品川行き上り快速電車(15両編成)にはねられた。女性は負傷し、搬送先の病院で死亡が確認された。松戸署は身元確認を急ぐとともに事故原因を調べている。

 同署によると、女性が線路内に降りて横たわる様子が目撃されている。ほかにけが人はなかった。

 JR東京支社によると、上下4本が運休、特急4本を含む上下15本が最大54分遅れ、乗客約1万1千人に影響した。