森口博子が新アルバム発売を記念したLINE LIVEでガンダムキャラクターコスプレ初解禁!!

©チャンネル銀河(株)

デビュー35周年を迎えた歌手・森口博子(52)が、ガンダムソングをカバー&セルフカバーしたニューアルバム「GUNDAM SONG COVERS 2」=10万人を超えるファン投票によって選ばれた全10曲とボーナストラック2曲の全12曲収録=をキングレコードから9月16日に発売したのを記念して同日、東京・文京区のキング関口台スタジオでLINE LIVEを開いた。

昨年8月7日に発売したカバーアルバム「GUNDAM SONG COVERS」が、オリコン週間アルバムチャートで自己最高位3位を獲得し、10万枚突破の大ヒットを記録。1991年発売のアルバム「Eternal Songs」以来、28年2カ月ぶりにトップ10入りし、女性アーティストのアルバムTOP10入りインターバル記録を更新。その年のTBS「第61回 輝く!日本レコード大賞企画賞」も受賞した。

この日は、その大ヒットアルバムの第2弾発売を記念してのLINE LIVEで、「みんなが見たい、聞きたい、制作の裏側を見せちゃう! 聞かせちゃう!」と題して、実際に今回のニューアルバムをレコーディングした同スタジオから写真や再現VTRを交えながらカバーアルバムのこだわりやコラボミュージシャンとのセッション秘話などを紹介していく盛りだくさんの内容でスタート。

アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するセイラ・マスの衣装を着た森口と、同じくガンダムシリーズに登場するアムロ・レイの衣装を着たMCの青木佑麿(34)が登場。
ガンダムキャラクターコスプレでスタジオ内にガンダムの雰囲気が漂う中、くす玉を割ってオープニングの幕を開け、「(「祝 おめでとう!!」と記された文字を見ながら)いきなりの祝福、うれしいです。お陰さまでデビュー35周年を迎えました。そして本日、『GUNDAM SONG COVERS 2』をリリースいたしました」。
MCの青木から「オリコンデイリーアルバムランキング3位を獲得しました」と報告されると、森口は「ありがとう! 皆さん、本当にありがとうございます」と大感激しながら「緊急事態宣言が発令されて、いろんな問題をファンの皆さん、スタッフの皆さんと乗り越えてのアルバムなので、語りたいことがたくさんあります」と笑顔であいさつ。

アルバムに収録された全12曲のダイジェスト映像を初公開した後、メイキング写真などを見せながら「みんなが見たい、聞きたい、制作秘話」を紹介。
続いて、アルバムに収録されている「君を見つめて―The time I‘m seeing you―/with 本田雅人」のミュージックビデオのメイキング秘話について語り、同曲のミュージックビデオを披露。

その後、同曲でコラボしたサクソフォーン奏者・本田雅人(57)がオンラインでゲスト出演し、森口とコラボした印象やミュージックビデオ撮影のエピソードなどについて話した。
後半は、10万人を超えるファン投票で1位になった「サイレント・ヴォイス/with 寺井尚子」を披露。

また、メッセージBOX抽選コーナーでは、ファンたちからのメッセージが入ったBOXの中から選ばれたメッセージが読み上げられ、採用された人たちに森口の直筆サイン入りポスター(非売品)をプレゼント。
アニメ「機動戦士Zガンダム」カミーユ・ビダン役の声優・飛田展男(60)、所属事務所・ノーリーズンの前村悟社長らからサプライズによる映像コメントも紹介され、飛田からは「(カミーユ・ビダンの役の声で)森口博子さん、僕はあなたの歌が大好きです」とエールを送られ、森口は大喜び。
約1時間にわたる盛りだくさんの内容のLINE LIVEを、まるで多くのファンたちが目の前にいるような感覚で楽しんでいた。

最後にお知らせとして、同アルバム購入者全員が視聴参加できる特番「プレミアムトーク&ライブ」が決定。ゲストにアムロ・レイ役の声優・古谷徹をゲストに迎え、11月8日午後8時から生配信
緊急告知として、同アルバムのLPサイズジャケット仕様の数量限定生産盤の事前予約販売は3月末で締め切られたが、大好評を博したため、若干枚数を追加製造することになり、インターネット通販サイト「KING e-SHOP」と「A-on STORE」での販売を発表した。

(提供:サンニュース)