ジョリーパスタのグランドメニュー改訂!大豆ミート使用のパスタも

©株式会社マイナビ

ジョリーパスタは9月17日、パスタ専門店「ジョリーパスタ」のグランドメニューを改訂する。

今回のグランドメニュー改訂では、今、注目されている食材"大豆ミート"や、野菜をたっぷり使用したパスタ、ノルウェー産サーモンを使ったメニューなどが新登場する。また、人気商品「濃厚エビソースのペスカトーレ」ではのソースや素材にこだわり、おいしさをよりブラッシュアップさせた。

「大豆ミート ボロネーゼ」(税別680円)は、大豆から作られた"大豆ミート"を使用したヘルシーなボロネーゼ。調味料を加えて下味をつけた大豆ミートと野菜をソテーしてトマトソースで煮込んだ。アルデンテに茹で上げたパスタとの相性もよいという。

"たっぷり野菜メニュー"の新商品「たっぷり野菜のポモドーロ」(税別780円)は、1日の推奨野菜摂取量の3分の2(330g以上※)を摂ることができるパスタ。トマトの旨みたっぷりのトマトソースに、ほうれん草、揚げナス、パプリカなどを加えた。

前菜やサラダなどには、ノルウェー産サーモンを使用したメニューを取りそろえる。少し食べたいときや、ワインにもピッタリの商品とのこと。

「アンティパスト」(税別530円)は、ノルウェー産サーモンのカルパッチョや生ハム、カプレーゼなどおすすめの前菜をひとつに集めた1皿。

「ノルウェーサーモンのサラダ(2~3人前)」(税別690円)は、イタリアンドレッシングで食べるノルウェー産サーモンを使用したサラダ。ピッコロサイズのサラダも用意する。

「濃厚エビソースのペスカトーレ」(税別1,090円)は、同店の人気商品。今回はよりおいしさをブラッシュアップさせるため、「ペスカトーレ」のトマトソースに、細かく刻んだエビのミンチを加え、エビの旨みが濃厚な一品に仕上げた。有頭エビ、ムール貝、殻つきあさり、イカなど、魚介の旨みと風味も存分に楽しめるという。

※「3分の2の野菜」:厚生労働省推進・健康日本21の1日あたりの野菜摂取量の目標値(350g)に対する割合