京都のチョコレート専門店に秋の新作登場! 日本の素材にこだった季節感溢れる味

©ブロードメディア株式会社

日本発のチョコレート専門店が秋の新作を発売

京都にあるチョコレート専門店「ベルアメール 京都別邸」から、日本の素材と美しさにこだわった、秋の新作スイーツが販売されている。

■“京ブランド”のこだわり満載

日本発のチョコレート専門店「ベルアメール」の姉妹店「ベルアメール 京都別邸」の新作は、季節感あふれるチョコレートや焼き菓子の計5品。日本の素材と美しさにこだわり、京都のショコラブランドならではの魅力が詰まった商品が揃う。

可愛らしいサイズの「プチフール」は、愛媛県産新宮ほうじ茶や高知県産山椒、焦がし醤油などの厳選した素材を生かした全9種のケーキ。好みに合わせて、3個入り、6個入りの専用ボックスに詰め合わせることができる。

フィナンシェ生地に、抹茶や柚子、西京味噌といった京素材を練り込んだ「京フィナンシェ」は、店人気のオリジナルスイーツの新作。トッピングに金平糖をあしらい、和の雰囲気を演出している。

「タルトショコラ」は軽やかなガナッシュを採用し、軽い食感と口溶けの良さを実現。ビターチョコレートのショコラ、抹茶×ホワイトチョコレートの抹茶、柚子×ミルクチョコレートの柚子の3種のフレーバーで楽しめる。

このほか、同店の看板ショコラ「瑞穂の滴」や、可愛らしい棒付きチョコレート「スティックショコラ」には、新フレーバーが登場。フルーツや抹茶など、多彩な味わいの商品が並ぶ。