華原朋美、YouTubeデビューも…まるで別人の姿に絶句「本人ですか?」「呂律も回ってない」

©株式会社ジーンステイト

画像:時事通信フォト

16日、自身のYouTubeチャンネルを開設し、動画を投稿した歌手・華原朋美さん。

しかし、その近影に絶句する人が多数。

さらに、呂律も回っておらず、心配の声が寄せられています。

華原朋美、YouTubeデビューも…まるで別人となった姿に「本人じゃないみたい」

16日、自身のYouTubeチャンネルを開設し、動画を投稿した歌手・華原朋美さん。

華原さんといえば、グラビアアイドルとしてデビュー後、小室哲哉さんのプロデュースにより歌手へと転向。

中でも代表曲「I'm proud」(1996年)は前作の「I BELIEVE」に続く2作連続のミリオンヒットを記録している作品で、華原さん自身最大のヒット曲でもあります。

また、同作品は「第38回日本レコード大賞」で優秀作品賞に輝いており、カラオケの定番曲としても有名。

さらに華原さんは、後世のタレントにも絶大なる影響を与えており、女優・深田恭子さんは華原さんに強い憧れを抱いた結果、ホリプロスカウトキャラバンのオーディションにおいて同曲を披露、見事に合格を果たしています。

そんな華原さんが自身のYouTubeチャンネルを開設し、初の動画では「華原朋美YouTube始めます!」と題した動画を投稿。

今後についての抱負などを語りました。

しかし、太い眉毛に髪の毛もボサボサな状態であっただけに、ファンからも、

《本人ですよね? なんかボサボサだし、眉毛えらいことになってるし、あんまりこんな姿みたくなかったなぁ あんまり外出れてないんかな?》

《ファンとしては応援してるけど、正直こんな姿見たくなかった…… どしたの一体?》

《もう別人やな。誰かわからんレベルですよ。やっぱ芸能人は表出て仕事しないと、廃人みたいだわ》

《目付きがヤバくない?子どもいるからあなたがしっかりしないと》

《なんか違う》

と、全盛期頃とは全く別人となった近影に驚きを隠せない人が多数いた模様です。

 

華原朋美、ろれつも回らず心配の声

YouTubeデビューを果たし、近影を公開した華原朋美さん。

その動画では今後の抱負を語っていたのですが、呂律が上手く回って終わらず、終始聞き取りづらい内容となっていました。

これにはファンからも、

《眠剤?ろれつが回ってないような》

《朋ちゃん激太りしたと思ったら 今度は左右非対称眉にろれつ回ってない感じ...》

《朋ちゃんのYouTube見た。愕然とした、呂律回ってないしありゃ問題だよね。本人なのかもわからないくらい激変してた》

《呂律回ってなさすぎてヤバイ》

といった、意見が寄せらるほど。

YouTubeであれば、お酒を飲んでの配信も可能でありますので、それが原因でろれつが回っていないのかもしれません。

さらに、近影に対しては「朋ちゃんしっかりして」との意見も。

様々な意見がありあすが、華原さんのこれからの活動に注目が集まります。

(文:服部慎一)