後藤真希・AKB48初コラボ、乃木坂46最初で最後のセンター…『テレ東音楽祭』企画

©株式会社マイナビ

テレビ東京の音楽特番『テレ東音楽祭 2020秋 〜「思わず歌いたくなる!最強ヒットソング 100 連発」〜』(30日 18:25〜22:54)の第2弾アーティストが17日、明らかになった。

同番組は2014年に『テレ東 音楽祭(初)』として始まって以来、年に1回のテレ東"最大のお祭り"として放送されているが、今年は6月の放送に続き2回目の放送が決定。総合MCは国分太一、MCを広末涼子が務める。

第2弾アーティストとして24組が明らかになり、さらに様々なコラボ企画も発表された。乃木坂46は、卒業が決定している中田花奈が大ヒット曲「おいでシャンプー」で最初で最後のセンターを務める。また、テレ東音楽祭ラストステージになる白石麻衣も参加する。

デビュー20周年の後藤真希と、AKB48は初コラボで「会いたかった」「フライングゲット」「ヘビーローテーション」とヒット曲メドレーを実施。西川貴教&鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)はユニット「西川くんとキリショー」とで、大人気TVアニメ『ポケットモンスター』のOPテーマ「1・2・3」を熱唱する。さらに、ピカチュウバンドと初コラボも。

50歳を機にボディメイクした浅香唯が「C-Girl」「セシル」を歌い、PUFFYは「アジアの純真」「これが私の生きる道」「サーキットの娘」「愛のしるし」と90年代ヒットメドレーを披露。テレ東音楽祭初登場となるLiSAは、大人気TVアニメ『鬼滅の刃』OP曲として大ヒットした「紅蓮華」、同じく初出演のエレファントカシマシは名曲「今宵の月のように」を熱唱する。

Girls2は、大人気特撮TVドラマ『ポリス×戦士 ラブパトリーナ』のラブパトリーナとともに同番組のOPテーマ「大事なモノ」、モーニング娘。'20は新曲をテレビ初披露。日向坂46も新曲「My fans」をテレビ初披露し、さらに「アザトカワイイ」歌唱中に、視聴者から募集したオリジナル“アザトカワイイ”動画が流れる特別企画となっている。視聴者が“アザトカワイイ”と思うポーズを数秒動画で撮影し、応募フォームから番組スタッフがチョイスする。

出演アーティスト

浅香唯、いきものがかり、AKB48、エレファントカシマシ、Girls2、キマグレン、欅坂46、倖田來未、後藤真希、コブクロ、SUPER BEAVER、青春高校3年C組アイドル部、Chuning Candy、中島美嘉、西川くんとキリショー、乃木坂46、日向坂46、PUFFY、宮本浩次、モーニング娘。'20、矢井田瞳、RADIO FISH、ラストアイドル、LiSA(50音順)