斉藤和義、コロナ禍でギター作りにハマる!? 「7本くらい作っちゃいました(笑)」

©ジグノシステムジャパン株式会社

リリー・フランキーが“スナックの店主”をつとめる、TOKYO FMの番組「リリー・フランキー『スナック ラジオ』」。9月12日(土)はゲストに斉藤和義さんがご来店。アルバイト女子店員のBABIさんとお届けしました。

(左から)斉藤和義さん、BABIさん、リリー・フランキー

◆斉藤和義、この番組を聴きながらギター作り!?

斉藤:この番組、よく聴いてるんですよ。最初にリリーさんから「今度ラジオ番組が始まるんだけど」って。

リリー:いずれ(ゲスト)お願いしますっていう話をしていた。

斉藤:この外出自粛期間中とか、ガレージでギターばかり作っていたので。

リリー:本当に会うのもけっこう久しぶり……半年くらい会っていなかった。飲み屋にも行けない時期だったじゃないですか。それで自粛期間中、何をしているの? って聞いたら、「ずっとガレージでギターを作っているんですよ」、と。

BABI:作る?

斉藤:そう。本当に板から。

リリー:ムクの木から作っているんだよ。

斉藤:四角い木をノコギリでギターの形に切って、色とかも塗って……それをずっと作っていて。7本くらい作っちゃいました。

リリー:それで最終的には、「ギターを弾くよりも、作るほうが楽しい」って本末転倒になっちゃって(笑)。ブライアン・メイの親父よりもギターを作ってる(笑)。

斉藤:それでギターを作っている最中にラジオを聴くようになったんですよ。ラジカセを置いて。昼間は「たまむすび」(TBSラジオ)とかを聴きながらやって。で、土曜日はこの番組に(ダイヤルを)合わせて……夕方の番組じゃないですよね(笑)。深夜でも3時くらいからやってほしい番組ですよ。

リリー:夕方にやるのはどうなんだっていうことで、いろいろ問題にはなっているんです。そのすべての問題を作っているのは、BABIですから。和義君、BABIの友達としてコイツをちゃんと教育して指導してくださいよ。

斉藤:いや、無理でしょ(笑)。

◆斉藤和義、例年は米ギブソン社でギターの塗装を…

リリー:和義君はもともとギターのコレクターで、300本くらい持ってるんじゃないですか?

斉藤:そこまではないけど、200本弱くらいありますかね。大体ネットではギターサイトを見てエロサイトを見てギターを見て……という。だから最終的にどっちで抜いているのかわからない。“くびれ”は似ているな、みたいな(笑)。

リリー:(笑)。でもギターの仕上がりとかは、全然手作りという感じじゃないし、どんどん精度も上がってきていて。例年だったら、毎年アメリカのギター工場とかに行ってたじゃない? 今年は行けないでしょ?

斉藤:そうですね。去年もアメリカのナッシュビルにギブソンというメーカーがあって、そこにお世話になっていて、工場に行ったりとかして、塗装をさせてもらったりして。

リリー:何しに(笑)? ギブソンの人も、「この人はミュージシャンじゃなくて、日本のメーカーの人が研修に来ている」とでも思ってるんじゃない?

斉藤:(笑)。「ミュージシャンで塗装した人は初めてです」って。

9月19日(土)の放送も引き続き斉藤和義さんを迎えて、アルバイト女子店員BABIさんと開店。どうぞお楽しみに!


▶▶この日の閉店後トークを「AuDee(オーディー)」でチェック!
スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park


<番組概要>
番組名:リリー・フランキー「スナック ラジオ」
放送日時:毎週土曜 16:00~16:55
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/snack/