ペイペイ、愛知銀とイオン銀でも不正引き出し

©一般社団法人共同通信社

 スマートフォン決済サービスのペイペイ(東京)は17日、今年1月以降の不正な預貯金の引き出しを調査した結果、公表済みのゆうちょ銀行に加えてイオン銀行、愛知銀行の顧客を含めて計18件、約265万円の被害を確認したと発表した。