主要各社がGeForce RTX 3080搭載カードを一斉発表

©株式会社マイナビ

メーカー各社がNVIDIA GeForce RTX 3080を搭載するグラフィックスカード製品を一斉に発表している。先行してや、らは既に発表を済ませているので、こちらは既報をご確認いただきたい。

GeForce RTX 3080は、NVIDIA Ampereアーキテクチャを採用する第2世代RTXシリーズのGPU。PCI Express 4.0 x16対応、CUDAコア数は8,704基、10GB GDDR6Xをビデオメモリに搭載する。気になる性能はでレポートしている。

なお、今回もNVIDIAから、リファレンスカードに相当するFounders Editionが登場する。価格は109,800円から。

MSI

エムエスアイコンピュータージャパンは、VENTUSシリーズから「GeForce RTX 3080 VENTUS 3X 10G OC」を発表。価格は95,000円(税別)で、9月26日に発売予定。17日22時から予約受付を開始する。映像出力端子にDisplayPort 1.4a×3とHDMI 2.1×1を搭載する。

GIGABYTE

GIGABYTEは4年保証のゲーミングモデル「GV-N3080GAMING OC-10GD」と、2年保証のゲーミングモデル「GV-N3080EAGLE OC-10GD」を発表。価格は前者が99,980円(税別)、後者は94,980円(税別)。9月中旬の発売を予定。いずれも映像出力端子にDisplayPort 1.4a×3、HDMI 2.1×2を搭載する。

ELSA

エルザ ジャパンは「ELSA GeForce RTX 3080 ERAZOR X」を発表。価格はオープンプライスで、10月中旬以降の出荷を予定する。90mm径のトリプルファンを搭載し、下から上にエアフローが貫通する「Throughflow Cooling System(T.C.S.)」の採用が特徴だ。