英中銀、マイナス金利検討へ

来月以降、当局と導入協議

©一般社団法人共同通信社

英イングランド銀行=3月、ロンドン(AP=共同)

 【ロンドン共同】英中央銀行イングランド銀行(BOE)は17日、前日まで開いた金融政策委員会の結果を公表し、マイナス金利政策が議題となったことを明らかにした。マイナス金利に関する金融規制当局との協議を10~12月に開始すると公表。導入に向け本格的な検討に入る見通しだ。

 BOEはこれまでもマイナス金利政策の点検を続けてきたが、実際に導入すれば初めてとなる。主要中銀では日銀や欧州中央銀行(ECB)がすでに導入しており、BOEも続く可能性がある。

 BOEは今回の政策委では、過去最低の年0.1%としている主要政策金利の維持を全会一致で決めた。