ゼンデイヤ、Z世代のファッションアイコンに選出

©BANG Media International

ゼンデイヤ(24)がZ世代によるファッションアイコンの投票でトップの座に輝いた。イギリスの小売業サービス、レイバイが調査、カイリー・ジェンナーとビリー・アイリッシュがそれに続いた。

カミラ・カベロやリアム・ペインなどを担当するセレブ御用達のスタイリスト、アデル・カニーはこう話す。「ゼンデイヤのスタイルは何年にも渡って大人気で、現代の若者たちのお手本スタイルのトップになるのも不思議ではありません」「スポットライトの下で成長してきたにも関わらず、素晴らしいスタイルを作り上げています。強く自信みなぎる今日の若い女性という彼女の精神を体現したものをです」「強さと女性らしさのバランスが取れるのは非常に稀で、それこそがZ世代の憧れなのです」

一方、4位、5位にはリアーナ、キム・カーダシアン・ウェストがそれぞれ入った。ちなみに今回の調査ではZ世代の35%以上がファッションアイコンらが身に着けた物と全く同じものを購入すると認めている。

そんな中ゼンデイヤは以前、自身のファッションについて、スタイリストのロウ・ローチがスタイリストになってから怖がらずに新しいものをどんどん試すようになったと話していた。そして我が道を行き他人の意見を気にしない人々に憧れるとして、自身のスタイルアイコンに自身の父親、マドンナ、エリカ・バドゥを挙げていた。