『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話上映は2021年春 特報で白熱の戦車戦

©ブロードメディア株式会社

『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話ティザービジュアル(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt

人気アニメ『ガールズ&パンツァー』シリーズの最新作『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話の劇場公開が2021年春に決定。併せて、大洗女子学園vs知波単学園の白熱する戦車戦を映し出す特報が、ティザービジュアルとともに解禁された。

『ガールズ&パンツァー』は、2012年10月よりテレビシリーズ放送、2014年7月にOVAの劇場上映、2015年11月には劇場版も公開された人気アニメーション。女子高生が戦車に乗って試合をする意外性とハートフルなドラマが話題と感動を呼び、劇場版は興行収入25億円を突破。舞台となった茨城県大洗町でも継続的な盛り上がりを見せており、訪れるファンが絶えない。最新OVAシリーズ『最終章』は、第1話が2017年12月、第2話が2019年6月に劇場上映された。

解禁された15秒の特報映像は、大洗女子学園vs知波単学園の、白熱する戦車戦シーンが目白押しの迫力ある映像となっている。

さらに、9月19日に無観客生配信ライブにて開催される「交響曲ガールズ&パンツァー コンサート」のブルーレイディスクが2021年3月26日に発売されることも決まった。特典として、メイキング映像、イメージミュージックビデオ、「まほとエリカのオーケストラ講座~交響曲編~」、『ガールズ&パンツァー』エクストリーム爆音上映会を収録した特典ディスクや、新規描き下ろしイラストジャケットなどが付属する。価格は8800円(税別)。

映画『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話は、2021年春公開。