Thermaltake、オープンフレーム型にもできるフルタワー型PCケース「Core P8 TG」

©株式会社マイナビ

アスクは、パネルを取り外してオープンフレーム型にもできるThermaltake製フルタワー型PCケース「Core P8 TG」を発表した。価格は25,080円(税込)。9月25日の発売を予定する。

Core P8 TGはフルタワー型の大型PCケース。トップとフロント、左サイドに4mm厚のガラスパネルを採用しており、すべて取り外すことでオープンフレーム型としても利用可能。拡張スロットの固定部は90度回転させることができ、グラフィックスカードなどの垂直搭載にも対応する。フロントには最大480mmサイズの水冷ラジエーターを取り付けられる他、ケースファンは最大18基搭載でき、優れた冷却性能と高い拡張性を実現するという。

E-ATX、ATX、microATX、Mini-ITXフォームファクタのマザーボードに対応し、3.5インチ×3または2.5インチ×6のドライブベイを用意。全高180mmの空冷CPUクーラーに対応する他、フロントと右側面に最大480mm、トップに最大360mm、底面に最大240mmの水冷ラジエーター搭載をサポート。この他、底面にポンプ固定用の取外し可能なブラケットを用意する。

I/OポートにUSB Type-C×1、USB 3.0×2、USB 2.0×2、ヘッドホン出力とマイク入力を備える。拡張スロットは垂直搭載もサポートするが、ライザーケーブルは付属しない。本体サイズはW260×H660×D626mmで、重さは22.6kg。