東芝、IPX4相当の防水性能を備える完全ワイヤレスイヤホン「RZE-ABT950」

©株式会社マイナビ

東芝エルイートレーディングは9月17日、「Aurex」シリーズの完全ワイヤレスイヤホン「RZE-ABT950」を発表した。10月上旬より発売する。価格はオープンで、予想実売価格は税別6,000円前後。

同社初となる完全ワイヤレスイヤホン。直径6mmのドライバーユニットを内蔵するダイナミック型で、低音域から高音域までバランスの取れた音を出力。中音域では張りのあるボーカルを再生し、独自のチューニングにより力強い重低音も楽しめる。

イヤホンにはタッチセンサー式ファンクションボタンを備え、電源のオン/オフ、再生/一時停止、曲送り/曲戻し、音量調整、着信などを操作可能。ボイスコントロール機能により、スマートフォンの音声アシスタントとも連携できる。

最大4時間の連続使用が可能で、充電ケースを使うと約25時間の再生時間を確保。イヤホン本体は、ハウジングをメタリック調のブラックで統一し、充電ケースにアルミ素材を採用することで高級感を高めている。IPX4相当の防水性能があるので、ランニング時の汗や突然の雨にも耐えられる。主な仕様は以下の通り。

  • 最大入力: 5mW
  • インピーダンス: 32Ω
  • 音圧感度: 102dB/1kHz
  • 再生周波数帯域: 20Hz~20kHz
  • バッテリ(イヤホン): 50mAh
  • バッテリ(充電ケース): 600mAh
  • 重さ(イヤホン): 約4.8g×2
  • 重さ(充電ケース):約65g
  • Bluetooth: 5.0
  • コーデック: AAC
  • プロファイル: A2DP、ABRCP、HFP、HSP
  • 防水: IPX4相当
  • 付属品: イヤーピース(S、M、L各1セット、出荷時Mサイズ装着済)、充電用ケーブル