DITら、電子契約のアウトソーシングサービス「DD-CONNECT」提供

©株式会社マイナビ

デジタル・インフォメーション・テクノロジー(DIT)と大興電子通信(DAIKO)は9月17日、日鉄ソリューションズ(NSSOL)と、電子契約クラウド「CONTRACTHUB@absonne」(以下 CONTRACTHUB)の販売についてパートナー契約を締結したことを発表した。DITとDAIKOは「DD-CONNECT」を10月から販売開始する。

「DD-CONNECT」は、CONTRACTHUBの導入にかかる検討支援~運用支援~サポートまでをセット化し、一連のサービスとして提供するもの。

サービス契約前の簡易PoC(Proof of Concept概念実証)を実施するほか、導入手続き~教育を代行し、導入後の問い合わせもコールセンターにて対応するという。

また、電子交換誓約書、個人情報取扱い合意書など必要な法的手続きを支援するのに加え、基幹システムとの連携を行う場合の導入支援を全面的に行い、エンジニアによる導入時の設計・テスト~リリース後のフォローするということだ。

さらに、導入後の各種追加・変更作業を事前テスト含めて代行するほか、受注側への請求が発生する場合は請求代行支援を行い、支払通知を行う場合は支払通知発送代行支援を行うという。

相手先への利用料負担を検討している導入企業へは、相手先の料金計算~請求書の作成までを支援するということだ。