幕内琴奨菊が19日から再出場

元大関、大相撲秋場所

©一般社団法人共同通信社

 左ふくらはぎを痛め、大相撲秋場所を3日目から休場していた西前頭11枚目の琴奨菊(36)=本名菊次一弘、福岡県出身、佐渡ケ嶽部屋=が7日目の19日から再出場することが18日、決まった。平幕炎鵬との対戦が組まれた。

 元大関で関取最年長の琴奨菊は6日目まで1勝2敗3休となっている。