“農園ゲーム×マッチング”アプリ「恋庭」が発表!事前登録受付が開始

©株式会社イクセル

バンク・オブ・イノベーションは、iOS/Android向け新作アプリとして「恋庭」(コイニワ)を発表した。

「恋庭」とは、農園ゲームにマッチング機能をかけ合わせた「ゲーム×マッチング」アプリだ。アバター同士でマッチングし、2人だけの庭(恋庭)で作物を育てるなどして共同体験を重ねていくと、告白が可能に。オンラインで関係を深めていくことのできる、“心でつながるアプリ”となっている。

本作の発表にあわせ、本日9月18日より、公式サイトとSNSが公開、加えて事前登録および事前登録キャンペーンも開始された。配信は今冬を予定しているとのこと。

また、今回の発表に際して、プロデューサーの古川氏からメッセージが公開されている。

■プロデューサーメッセージ(プロデューサー古川)

「コロナ禍の今こそ、『心でつながるマッチングサービス』を」。

新型コロナウイルスにより出会いの機会が⼤幅に減少した昨今、恋活/婚活界隈においては「オンライン上での関係性構築」の重要性が謳われています。⼀方で、マッチングアプリなどによるチャットや通話などのオンライン上のやりとりだけでは、なかなか深い関係が築きにくい、といった課題も浮き彫りとなっています。

恋庭は、マッチングした相手と⼀緒にゲームを進⾏することで、お互いのことを少しずつ、深く知ることができるように設計されており、たとえオンライン上であっても、より親密な関係を築くことが可能です。お互いのアバターが暮らす2人きりの庭で共同生活を営むことで、チャットや通話のやり取りを超えた、新時代のマッチングを体験することができます。

■「恋庭」主な特徴

特許取得(※)の「ゲーム×マッチング×アバター」システム

単なるマッチングアプリではなく、ゲーム要素を取り入れ、ユーザーに幅広い出会いの機会を提供することを目的としたシステムを実現。

※日本国特許庁 特許番号 特許第 6714757 号(ゲーム機能をマッチング機能と組み合わせ、幅広い出会いの機会を提供可能なマッチング・システムを実現するサーバの提供)

「心でつながる」ためのシステム

共通の庭の開拓によって気軽な会話を生みやすくしたり、ゲームの進⾏度に応じて相手のプロフィールが公開されたりと、ゲームプレイを通じて相手の価値観や性格を知り、関係を深めるためのさまざまなシステムを実現。「基本料金無料」のため、マッチングやメッセージ機能が思う存分使えます。さらに、ユーザーに安心して利用いただくために「顔出し不要」「年齢認証」「冷やかしや業者による勧誘が発生しづらい設計」「通報システム(今後実装予定)」といった対策を実施。

細部まで描き込まれたクオリティの高いデザイン

登場する作物、建物、アバターなどは細部まで描き込まれ、恋庭の世界への没入感を高めます。

建物⼀例

アバター⼀例

■事前登録概要

事前登録期間:2020年9月18日(金)~サービス開始まで
事前登録方法:以下A~Cいずれかの方法で登録が可能です。
A)恋庭公式サイトの「メールアドレスで事前登録」フォームでメールアドレスを登録
B)恋庭の公式Twitterアカウントをフォロー
C)恋庭の公式Instagramアカウントをフォロー

※詳細は公式サイトを参照

事前登録キャンペーン

Twitterの公式アカウントをフォロー&当該ツイートをRTで、抽選でアマゾンギフト券など豪華景品をプレゼント。詳細は恋庭の公式Twitterアカウントをご覧ください。

■サービス概要

【タイトル】恋庭
【ジャンル】ゲーム×マッチング
【対応機種】Android/ iOS
【価格】無料(アイテム課金方式)

公式サイト
https://koiniwa.jp
公式Twitter
https://twitter.com/KoiniwaOfficial
公式Instagram
https://www.instagram.com/koiniwaofficial/

(C) Bank of Incubation, Inc.