ジャスティン・ビーバー、新曲「HOLY」を公開

©ユニバーサル ミュージック合同会社

Photo Credit:Mike Rosenthal

ジャスティン・ビーバーが、新曲「HOLY」をリリースするとともにミュージック・ビデオ(MV)も公開している。

YouTube:Justin Bieber - Holy ft. Chance The Rapper

チャンス・ザ・ラッパーをフィーチャリングしたこの楽曲は、今年2月に発表した新作アルバム『チェンジズ』や、アリアナ・グランデとのコラボ曲「Stuck with U」以来となる新曲。「君に抱きしめられると、神聖な(HOLY)気持ちになるんだ」と歌い、愛する人への気持ちが表現されている。

MVは、泥だらけの作業服に身を包んだジャスティンが、屋外で作業に励んでいるシーンから始まる。しかし、ある日突然、現場から解雇され職とアパートを失いパートナーと共に露頭に迷うところを、車で通りがかった軍人に助けられるという感動的なストーリーに仕上がっている。監督はコリン・ティリーが担当した。

ジャスティンのキャリアにとって“新しい時代の幕開け”を意味する「HOLY」。ユニバーサル ミュージック日本公式ストアでは、限定盤シングルCDを発売予定となっている。

またジャスティン・ビーバーの楽曲「E.T.A.」が、9月26日からABEMAで配信される番組『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』の挿入歌に決定。

「E.T.A.」は、2020年2月にリリースし、全米アルバム・チャート1位、世界85ヵ国のiTunesで1位を記録したアルバム『チェンジズ』に収録された1曲で、日本で初めてのドラマタイアップ曲となる。

■リリース情報

ジャスティン・ビーバー

「ホーリー」

試聴・購入等はこちら 

『チェンジズ』

試聴・購入等はこちら