乃木坂46・齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波が雑誌「AERA」に登場!映画「映像研には手を出すな!」や、グループについて語る

©103R株式会社

アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥さん、山下美月さん、梅澤美波さんが、9月19日発売の雑誌「AERA」の表紙、特集に登場します!

齋藤さん、山下さん、梅澤さんの3人は、9月25日から公開の映画「映像研には手を出すな!」で主演を務めることから同誌の表紙に登場。3人とも赤系の色を基調とした衣装を着こなしているショットで表紙を飾りました。

また、4ページにわたるグラビア&インタビューでは、映画について語ったほか、長年グループを支えてきたメンバーが相次いで卒業し、転機を迎えている乃木坂について、中心メンバーとして活躍する3人の視点からそれぞれの思いを語っています。

1期生の齋藤さんと3期生の山下さん、梅澤さんは、以前は話すことも少なかったそう。しかし、「毎日ふれあうメンバーは戦友のようなもの」と話す山下さんの言葉通り、映画を通じて距離感が縮まっているようです。

グラビアでは「優美」「変わらぬ心」「率直」とそれぞれに異なる花言葉を持つ花を手にして撮影。アイドルオーラが全開の仕上がりとなりました。

その他の特集は、月に1度の連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」、KAT-TUN・中丸雄一さんのインタビュー、新型コロナウイルスの特集など。

齋藤飛鳥さん、山下美月さん、梅澤美波さんが表紙を飾る「AERA」は9月19日発売です。