フェデラーのリハビリは順調、まもなくコートに戻る

©株式会社WOWOW

写真は南アフリカで行われたエキシビションマッチでのフェデラー

先頃ロジャー・フェデラー(スイス)のスポンサー企業の一つ、チョコレート会社リンツの行ったリンツ博物館のオープニングセレモニーで、フェデラーは近々トレーニングを再開すると話した。Tennis World USAが報じている。

テニスの元世界王者であるフェデラーは、今年の公式戦は1月の「全豪オープン」しか出場していない。フェデラーはその後、右膝に二度の手術を受け、今シーズンの大会にはもう出場せず、2021年の「全豪オープン」での復帰を目指している。

長年フェデラーのコーチを務めているセベリン・ルティ氏が語ったところによると、リハビリは順調に進んでおり、間もなくトレーニングを再開するそうだ。「リハビリは普通だね。誰もがそうであるように、手術の後は調子の良い日もあれば悪い日もある。彼は手術の翌日から理学療法を始めた。今は身体の状態を完全に元に戻すことに集中している」

「10月の初めから、定期的にコートに戻れるようにする計画だ。復帰の前にはコートでのトレーニングを積まなければならないことは明らかだからね。時間は十分にある。引退を真剣に考えたことはないよ」

「ロジャーは、十分な時間をとりたいと考えてるんだ。僕らは最初に合意したんだ、焦らないってね。正直なところ、彼が2017年に“全豪オープン”で成し遂げたことは奇跡的だったと思ってる。あの時はその前にほとんど試合に出ることなしに、最大の大会で優勝したんだからね」

「ロジャーは一際優れたプレーヤーではあるけれど、ライバルたちだって素晴らしいテニス選手だ。若手もどんどん伸びてきているしね」

フェデラーのチームは、フェデラーが自分のペースで回復できるよう気をつけている。彼は2021年にすっかり回復して戻って来るだろう。二度の膝の手術からの復帰は、とても困難なことではあるだろうが。39歳のフェデラーが復帰し、また最高のプレーを見せてくれるなら、それは奇跡のような努力の賜物なのだ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は南アフリカで行われたエキシビションマッチでのフェデラー
(Photo by Ashley Vlotman/Gallo Images/Getty Images)

[__■キャンペーン概要
__8 ⽉25 ⽇(⽕)〜9 ⽉23 ⽇(⽔)の期間中、「LINE アカウントメディア プラットフォーム」の中から新たに3媒体以上を友だち追加(購読)したユーザーに、「ごきげんぱんだ×選べるニュース」LINE スタンプをプレゼントいたします。](https://bit.ly/354iIQk)
※有効期間:ダウンロードから90 ⽇間
※LINE スタンププレゼントキャンペーンの対象となるのは、キャンペーンページ( https://bit.ly/354iIQk )内から友だち追加した場合のみです。

<友だち追加の⽅法>

■キャンペーンページから友だち追加

1.キャンペーンページURL( https://bit.ly/354iIQk )から友だち追加。
2.「LINE」アプリ「ホーム」>「スタンプ」>「イベント」から「ごきげんぱんだ×選べるニュース」を選択、キャンペーンページから友だち追加。

■「LINE」アプリの「ニュースタブ」から友だち追加

「ニュースタブ」トップページ上部のメニュー内「ダイジェスト⼀覧」ページで「テニスデイリー」の「追加」ボタンをタップして友だち追加。
(※スタンププレゼントキャンペーン対象外)

■QR コードを読み込んで友だち追加

スマートフォンから下記QR コードを読み取り友だち追加。
(※スタンププレゼントキャンペーン対象外)