実りの合掌集落 幻想的 世界遺産・相倉できょうからライトアップ

©株式会社北日本新聞社

世界遺産の集落が実りの秋を迎えた中、ライトアップされた合掌造り家屋=南砺市相倉(吉田博昌撮影)

 19日から始まる南砺市平地域の世界文化遺産・相倉合掌造り集落のライトアップを前に、試験点灯が18日夜に行われ、実りの秋を迎えた山里が幻想的に浮かび上がった。

 かやぶき屋根の家屋のほか、屋敷林や棚田などがライトで照らされた。19日に県内外の棚田オーナーらが稲刈りした後は、はさ掛けした稲穂も照らし出される予定。

 ライトアップは20日までの2日間で、夕暮れ時から午後9時まで。問い合わせは同集落保存財団、電話0763(66)2123。