夫と娘の寝相が完全にシンクロ、同じ日に同じお菓子を購入… 笑えるほど一致!? やっぱり親子は似てるなーと思った瞬間!

©株式会社サンケイリビング新聞社

見た目も性格も瓜二つな親子は意外と多い!?

そっくり!とみんなが声を合わせるほど瓜二つな親子もいれば、あまり似てない親子もいますよね。でも、見た目や性格があまり似ていなくても同じような行動をとっていたり、ふとした仕草が一緒だったり「やっぱり親子だなぁ」と感じる瞬間はあるもの。今回は、みなさんから寄せられた「やっぱり親子は似てるなーと思った瞬間」を紹介します。

※アンケート実施期間:2020年8月11日~8月26日、有効回答数:109

Q. やっぱり親子は似てるなーと思った瞬間はありますか?

「ある」が96%と圧倒する結果に! 若い頃は思わなかったけど年を重ねるごとに見た目が親に似てきた、食べ物や洋服の趣味が一緒などのコメントが多く集まりました。また、親と同じ叱り方を自分の子どもにしていてハッとした…なんて声も。ひとつ屋根の下暮らしていると言動や好みが似てくるのは言わずもがなですが、離れて暮らしていても自分の言動でふと親を思い出す瞬間ってありますよね。親子の絆はやはり深いもののようです。

血は争えない!? やっぱり親子は似てるなーと思った瞬間!

タイミングがバッチリ合う!

CMなど見てて「おいしそう!」とか食べたいって思うものが大体同じ。(ちわわん)

夫は温泉が好きでよく行く。義父も同様で「行きたいな」と思っている時によく夫が誘ってくれ、意気投合してお目当ての温泉に行くそう。義父はとても喜んでいる。(ふみちゃん)

私が鼻歌を歌ってしばらくした後、母も無意識にその鼻歌を歌っていたこと。(りん)

同じ日に同じお店のシュークリームを買ってきた!(もち)

趣味・嗜好が似ている

父は昔から古本のコレクターで、あらゆるジャンルの初版本を買いまくって家は本が山積み。子どものころから邪魔だなと思っていた。一方、兄は仕事を始めてからガンプラを買い始め、気付けば部屋に寝る場所がないほどのガンプラ屋敷を築き上げた。同じ血が流れていることは間違いない!(きゃらめるぼーい)

好きなフルーツをランキングにしたらほとんど同じだった。(yama)

娘と好みが似てるので好きな食べ物もかわいいと思う服なども一緒。ある日2人で出かける時、合わせたわけじゃないのに服装が似ててまさに双子コーデ! 真似しないでよ~と言われた(笑)。(ぴろりんゆぅ)

よくも悪くも…子は親の鏡

洗濯やお風呂掃除など、積極的に家事をしてくれる夫。日頃から「助かるなぁ~」と思っていたのだが、夫の実家に行くと義父がテキパキと掃除・洗濯・食器洗いなどの家事をこなしていたので納得!(ベルママ)

母と娘を車に乗せて私が運転していた時、ノロノロ運転の車に「早よ行け!」と言ったら、娘に「お母さん、口悪いよ!」と叱られた。すると、それを聞いていた母が「あなたが小さい時、同じ事言われたなー(笑)」と。ハンドルを握ると口が悪くなるのが遺伝したらしい。娘に受け継がれないことを祈っている。(さっつん)

息子はサラっと鋭いことを言う。時には傷つくようなことも。誰に似たんだ!と思っていたら、母親から私が小さかった頃ものすごい毒舌だったと聞いて驚いた。自分では全く覚えてないのだけど…。誰に似たんじゃあなくて、私なんだ!って(苦笑)。(サンタずママ)

見た目・雰囲気・身体的特徴が瓜二つ!

夫と息子の髪を切っているが、髪質やクセがソックリ。頭の形も似ていて後ろから見ると本当に瓜二つ! そして歩き方まで同じで、前を歩く2人を見て笑ってしまった。(シロクマ)

声が似ている親子。父に電話して娘と交互に話すと「どっち?」とよく言われる。(るる)

買い物中、母によく似た人を見た。ずんぐりむっくりで不細工だなあと笑ったら向こうも笑った。それは…鏡に映った自分の姿だった。(kumiho)

夫が小学校6年生の時の写真を息子に見せたら、「俺こんな写真撮った覚えないわ」と完全に勘違い(笑)。「これお父さんやよ!」と突っ込んだら、あまりに激似すぎてびっくりしていた。(びんちゃん)

微笑ましい!親子シンクロ

夫と娘の寝相がまるっきり一緒! 小さい頃から手を広げて、左足を立てて右足を立てて左足の上に置いて寝る…というまるでバランスがモノを言う寝相。先日も全く同じ格好で寝ていて笑ってしまった。(つんあすままさん)

ママ友に「ママと長男くん、走り方がそっくりだね!」と言われて、意識しない部分が似るってすごいな~と思った。また、次男の運動会徒競走の時、スタート合図の不備で少し待機が入ったが、その待ちポーズが夫と瓜二つ。似た者親子なんだなと痛感した。(コーヒーブレイク)

何年かぶりに帰省した時、母と夫と私でランチに出かけ、私と母は同じロコモコプレートを注文。会話を楽しみながら全員が食べ終わった時、母と私のプレートに丁度同じくらいのご飯が同じ様に残されていた。それを見た夫はあまりにも似た食べ方の親子に大ウケしていた。(ともじーじょ)

性格・性質がソックリ!

忘れ物が多い私。買い物しても商品を忘れ「お客様商品をお忘れです」と言われることがしょっちゅうある。息子も財布をお店に忘れたり、大事なおもちゃを祖母宅に忘れたりと私にそっくり。(カシューナッツ)

喧嘩は「やられたらやりかえす!」となり、娘と私の喧嘩は終わりが見えない。(まつげ)

夏休みの宿題を7月中にすべて終わらせるところ(笑)。あとで思いっきり遊べるからという理由なところも私の子ども時代にそっくり!(しんばこ)

思わずほっこり!遺伝ってスゴイ

息子が小さい頃していた癖と同じことを1歳の孫がする。おもちゃで遊ぶなど集中している時、無意識に口をパクパクさせていて親子だわ~と思った。(なおたん)

掃除屋さんを経営している弟の2歳の長男が今一番はまっているおもちゃは掃除機とフローリングワイパー! 普通の子どもが好むようなおもちゃには一切興味がない。さすが掃除屋二代目だわとみんなで言っている。(ぴーす)

1歳半の孫が遊んでほしくて、椅子の陰から何度も誘うようにのぞき込んでいる姿を見て、息子の幼い頃にそっくりだと思った。(ちぃちゃん)

あぁ…そこは似なくてよかったのに~!

人見知りの私と同じで子どもたちも人見知り。(mayu)

息子はすぐにお腹が痛くなる。お腹が緩くなることも。胃腸の弱い私にそっくり。(カシューナッツ)

小さい頃、よくお風呂のお湯を口に入れて親に怒られていた。教えたわけではないのに、息子が「おふろっておいしい!」と言ってお湯を口に入れていてビックリ! やめるように言ったが気持ちはわかる(笑)。(シロクマ)

父親が毎朝歯磨きしている洗面所からよく「オエッ」と聞こえてきたが、私も朝歯磨きするとたまにオエッとなる…似たくなかった(笑)。(ほ★)


主婦の暮らしに“楽しみ”をプラスするウェブマガジン「リビングくらしナビ」。リビングくらしナビの読者である主婦の皆さんにアンケートを取り、リアルな声をまとめたのが「主婦のキモチ」です。

次回は「驚愕!爆笑! 夫のおつかいあるあるエピソード」がテーマ。お楽しみに!