ヒメマス食べて特産品ゲット 十和田湖できょうからスタンプラリー

©株式会社河北新報社

十和田湖のヒメマスを使った料理

 十和田湖(青森県十和田市、秋田県小坂町)の名産ヒメマスを使った料理を食べ歩くスタンプラリーが両市町で19日に始まる。スタンプ数に応じ、地元の特産品を抽選で贈る。

 「十和田湖ひめますブランド推進協議会」の認証店30店が参加。各店が提供する塩焼きや刺し身、ムニエルなどの料理を注文すると、スタンプがもらえる。1~3個のスタンプ数に応じ、1000~5000円相当の特産品が計30人に当たる。

 推進協の佐々木千佳子会長は「新型コロナで観光需要が激減する中、料理に磨きを掛け、地域の活力につなげたい」と話す。

 11月8日まで。連絡先は事務局の十和田市とわだ産品販売戦略課0176(51)6743。