煮るだけじゃもったいない! 生で食べたい絶品「和風白菜サラダ」の作り方

©株式会社オールアバウト

生の白菜ってこんなに美味しい! 薬味たっぷり和風白菜サラダの作り方

普段は煮て食べることの多い白菜ですが、旬の白菜は甘みも強く、生で食べるのにもぴったりなのです。そんな白菜を生で千切りにして、白菜サラダに仕立てましょう!

鰹節、炒りごま、きざみ海苔などの和風の薬味を合わせることで、風味よくどんどん食べ進めることができます。「生の白菜ってこんなに美味しいんだ!」と改めて気付かされるレシピです。

材料(3~4人前)

白菜:1/8株(300~400g程度)

大葉:5枚

鰹節:1~2パック

きざみ海苔:少々

炒りごま:小さじ1

ポン酢:大さじ3~4

オリーブオイル:小さじ1

鰹節は多いほど美味しいので、使いきりの鰹節で1~2パックを目安に用意してください。

作り方・手順

所要時間:15分

1:材料を用意する

白菜は和風の薬味と相性が抜群です。特にきざみ海苔、鰹節、炒りごまは欠かせません。大葉を入れることで風味がよくなるので、用意できればぜひ入れて作ってください。

2:白菜の切り方

白菜は土などを落とすために水洗いし、芯、葉ともに2mm程度の千切りにします。この時、繊維を断つように千切りにします。白菜は繊維にそって千切りにすると、食べる時に繊維が残っているので食べにくいことがあります。繊維を断ったほうが食べやすく、また千切りにもしやすいのです。

3:白菜を水にさらす

千切りにした白菜は一度さっと水洗いした後、5分ほど水にさらしてパリッとさせます。

4:野菜の水気をしっかりと切る

大葉は千切りにしておき、白菜と同じく一度さっと水にさらします。ポン酢をかける前に白菜、大葉ともに、しっかりと水気を切ることが大切です。

5:ポン酢をかける

白菜と大葉の千切りを器で混ぜ合わせ、まずポン酢とオリーブオイルを回しかけます。白菜の分量によってポン酢の分量を調節してください。

6:サラダに薬味を盛って完成

仕上げに、用意した薬味を盛って完成です。食べる時は全体を一度よく混ぜ合わせてからいただきましょう。

ワンポイントアドバイス

柚子が手に入れば、柚子の皮を千切りにして混ぜ合わせても美味しいです。また、ポン酢をかけて時間がたつと白菜から水気がでてしまうので、ポン酢や薬味は食べる直前に白菜に加えるようにしてください。

(文:冨田 ただすけ)