MUCC・逹瑯 lynch.葉月のソロアルバムを絶賛!「葉月はこういう解釈で歌うんだな」

©ジグノシステムジャパン株式会社

ロックバンド MUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。9月12日(土)の放送では、5人組バンド lynch.から葉月さん(Vo)が登場! ソロアルバムについてお伺いしました。

(左から)葉月さん、逹瑯

葉月さんは初のソロアルバム『葬艶-FUNERAL-』を9月16日(水)にリリース。このアルバムは新曲のほかに、いろいろなアーティストのカバー曲が収録されています。

逹瑯:曲は何を基準に選んでいったの?

葉月:これが難しいんですよねぇ……単純に「これいいな、やりたいな」っていうのが1番なんですけど、そこにいろんな思いが含まれていて、好きだし、自分が歌ったらよく歌える自信がある曲、っていう感じですね。

逹瑯:世代的にもそうだと思うんだけど、俺的にも思い入れの強い曲とかぶっているのが結構あるんだよね。

葉月:本当ですか?

逹瑯:“あっ、取られた!”って気持ちになる曲が結構あって(笑)。

葉月:ハハハ(笑)。ちなみにどれですか?

逹瑯:その気持ちが1番強いのが、「至上のゆりかご」(黒夢)。

葉月:えぇ~意外!

逹瑯:大好きなのよ。たぶん、(黒夢のなかでは)「至上のゆりかご」か「優しい悲劇」かもしれないなぁ。

葉月:あぁ~。『feminism』(黒夢のアルバム)ですね。

逹瑯:うん。あと「密室」(BUCK-TICK)ね。

葉月:「密室」か~。“Coccoかな?”って思ったんですけど。

逹瑯:Coccoもね、好きな曲は何曲もある。でもこういうアルバムだとさ、オケのアレンジもそうだけど歌がメインで“ゴーン”ってがっつりくるからさ。俺、いろんな人のカバーアルバムを聴くのが大好きで、こういうアルバムだと「この曲、この歌詞、このメロディをどういうアプローチで歌おうかな、こういう声を出そうかな」っていうのがすごく重要になってくるのよ。

葉月:へぇ~。

逹瑯:「あ、葉月はこういう解釈で歌うんだ」っていうのが、聴いていてすごく楽しかったアルバムでした。

◎9月19日(土)放送の「JACK IN THE RADIO」は、人間椅子から和嶋慎治さん(Vo&Gt)をお迎えします。どうぞお楽しみに!


▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年9月20日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送日時:毎週土曜25:30~26:00
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jack