マツコ、山頂に家を建てたいが断念「20億円以上かかる…」

©株式会社光文社

マツコ・デラックスが、9月16日の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、理想の住まいを明かした。

「最後、東京で死にたくない。猫みたいに死んでいきたい。東京、本気で疲れた」と都内の生活にウンザリしている様子。

2007年に結婚後、千葉県香取市に移住した佐藤藍子に、「香取ってどのへん? 成田のちょっと先?」と興味津々に聞いていた。

さらに、山に家を建てる願望もあるという。

「誰も来ないような、山の頂上に家を建てたいと思って調べたら、海が見えるそこそこの山一つでも10億以上。

途中まで公道通ってるけど、そこから先なにもないから道を作らないといけないし、電気・ガス・水道通して家建てたら20億になると知って、とてもじゃないけど無理だと思ってあきらめた。本格的にやろうとしたらそれくらいの規模になるんだな、と」

都会の喧騒から離れたいマツコ。9月14日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)でも、この語っていた。

「東京からちょっと時間がかかるような田舎に住んで、働いている1週間は東京に小さなマンションなりホテルなりなんでもいいんだけど、そこを仮住まいにして働いて、月のうち半分は(田舎で)過ごすというのが理想よね」

田舎暮らしへの夢は尽きないのだ。