“TBSのカトパン”が大サービス!? 良原安美アナのブラ透けリポートに大興奮

©株式会社日本ジャーナル出版

Dari Ya / Shutterstock

TBSの良原安美アナが、9月13日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。大胆な〝エロシーン〟を披露し、ファンを歓喜させている。

この日の放送で良原アナは、ネット通販のやらせレビューについて取材。ITジャーナリストや関係者とのやり取りの際、白のブラウスからブラジャーの肩ヒモが透けている姿がバッチリ映し出されたのだ。

彼女の姿に、ネット上では、

《ブラの形、丸分かりじゃん! 白っていうのが清純そうでたまらない》
《ブラひも見えてる。こんな薄手のブラウス着てたら間違いなく透けるよね。視聴者サービスだな》
《朝から大サービスだな。ありがとう良原アナ!》
《エロっ!こんなおいしいオカズもらったら、おなかいっぱいになっちゃう》

など、大反響を呼んでいる。

良原アナは、2018年4月にTBSへ入社。立教大学在学中の15年に〝ミス立教〟に選ばれるなど、当時から学内では有名な美女だった。また、16年1月からは日本テレビ系『NEWS ZERO』のお天気キャスターを1年間務めており、大学卒業後はキー局のアナウンサーになるのではないかとウワサされるほどの逸材だった。

現在の良原アナはカトパンより格上扱い!?

「最近の良原アナは、薄手のブラウスや身体に密着したニットを着用することが多く、明らかに男性ファンを意識していると思いますね。今回も、中に1枚インナーシャツを着れば〝ブラ透け〟することはなかったでしょう。背中越しにカメラに映ることを分かった上で、あえてブラジャーを〝見せた〟ということです。案の定、放送直後からファンの間では大きな話題になっていました。今ごろ、彼女は『してやったり』と思っているかもしれません」(女子アナライター)

18年入社の同期の中では「ナンバーワンの即戦力」と高評価を受け、〝TBSのカトパン〟ともいわれている良原アナ。もっとも、本人は明らかにカトパンよりも自分の方が上と思っているようで、周囲から「カトパンに似ている」と指摘されることを極端に嫌っているとか。

推定Fカップを惜しげもなくアピールすることで、女子アナファンの中では、もはやカトパンより格上扱いになっているようだ。さらなるエロアピールをすれば、第2の田中みな実も夢ではないだろう。

【画像】

Dari Ya / Shutterstock