予約席はアマビエさまご一行 時代やジャンルを超えて大集合

©株式会社長崎新聞社

疫病をはらうとされる妖怪「アマビエ」らのご一行

 とぎつカナリーホール(長崎県西彼時津町)の客席の8割が、あるご一行の“予約”で埋まり、新型コロナウイルス感染防止の間隔が保たれている。
 疫病をはらうとされる妖怪「アマビエ」らのご一行。メンバーは他にカラヤン、ベートーベンら音楽家ほか、映画界からはオードリー・ヘプバーンら。美女の近くには護衛の「助さん、格さん」、昔話の主人公もいて、時代やジャンルを超えて大集合。
 「誰の隣に座ったか、来場者にほっこりしてもらいたい」とスタッフが知恵を絞った。予約はコロナ禍が収束するまで。「ご一行が早く旅立たれることを祈っているのですが」と本音も。