松岡茉優、三浦春馬さん死去を乗り越え2カ月ぶりのインスタ更新で大反響「ずっと待っていました」

©メディアシンク株式会社

インスタグラム:松岡茉優(@mayu_matsuoka_koushiki)より
インスタグラム:松岡茉優(@mayu_matsuoka_koushiki)より

松岡茉優(25)が15日、自身のインスタグラムを約2カ月ぶりに更新した。

松岡はこの日、「おひさしぶりです。22時から『おカネの切れ目が恋のはじまり』初回放送です」とつづり、同日に放送を開始したドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)の告知を行った。同作は松岡の相手役をつとめる俳優・三浦春馬(享年30)の遺作となり、放送前から大きな話題となっていた。

今回の投稿に対し、ファンからは「インスタの更新ありがとう!」「ずっと待っていました。どうか無理せずにまた更新を楽しみにしています」「ドラマの放送を楽しみにしてます!」といった声が多く寄せられている。

また、ネット上からは「松岡さんも予期せぬ事態に相当なダメージを受けたことは容易に想像がつく」「当時一番近くでお仕事されてた茉優さんの方こそ辛い思いをされたと思う」「前日までお仕事をされていた松岡さんはどれほどのショックと絶望だっただろうと思うと、胸が痛くなる」といった声も。

突然の訃報により、第4話で完結する形となった同作。多くの人が三浦の最後の演技に注目するとともに、松岡の心身を心配しているようだ。