通りすがりに演奏会 上越 1日限定ストリートピアノ

©株式会社新潟日報社

レトロな雰囲気の空間で、道行く人が演奏したストリートピアノ=19日、上越市本町3

 誰でも自由に弾くことができる「ストリートピアノ」が19日、新潟県上越市本町3の高田まちかど交流館に1日限定でお目見えした。レトロな雰囲気の空間で、通りすがりの人々が気持ち良さそうに鍵盤に向かった。

 旧第四銀行高田支店だった同館は、昭和初期に建築された洋風鉄筋コンクリート造り。日頃音楽コンサートも開かれている。その空間を生かし、全国的な広がりをみせているストリートピアノでにぎわい創出を図ろうと、本町3.4・5丁目商店街振興組合連合会の若手有志が初めて企画した。

 ストリートピアノが開放されると、訪れた地元の小学生らが人気アニメのテーマ曲などを次々と演奏した。優雅な音色が外へ漏れると、道行く人が吸い寄せられるように入館し、聴き入る光景も見られた。

 演奏した大町小6年の女子児童(11)は「天井が高くて、音の響きがとても良かった。知らない人の前での演奏は緊張したけど、気持ち良かった」と満足そうだった。