東京ドーム1勝目

9/17 巨人 0-11 阪神(東京ドーム)

©株式会社 サンテレビジョン

勝:西勇
敗:サンチェス

2回裏の守備に梅野は就かなかった。
右脇腹の張りで都内の病院に向かったということが、試合後に発表された。
6日前の9月11日から「2番」を任され、休養日作ってもらうどころかフル回転。
なんでも出来る人材が酷使されがちなのはどこも一緒…心配な事態となってしまった。
翌日は、ガルシアの先発だから休めるとしても、大事ないことを祈るばかり。

こうなるとさぁ大変。
なんと「2番坂本」が誕生してしまった。(やばばばば…)
梅野みたいに打てないけれど、梅野みたいに走れないけれど、梅野みたいにブロッキングできないけれど、ええい!坂本は坂本であれ。
西とサイン交わす坂本のマスクから見える目が、必死そのもの。まばたきするのを忘れている。
ただ、西をリードする楽しさは既に知っている坂本なので、西のテンポを崩さず気持ちよく投げさせたと思う(思いたい)。
バッティングでも、皆様の足を引っ張ることなくてよかった…猛打賞は出来過ぎてちょっと怖い。

さて!
「近本で負けた」と矢野監督に名指しされてからの近本がすごい。ものすごい打ってる。
プライド高いんだろな。いい意味で。
活躍して気分よくしてまた活躍する姿というのは見てきたけど、プライド傷つけられるとまたそれをバネにできる選手。
矢野監督わかってて言ったんか!?

近本は6度の打席の中で、2本のホームラン。
1本目なんて…
試合開始!
ピッチャー第1球投げました!
カキーン!
…最っ高やな!ハッハー!!
ベンチに戻った近本を捕まえて聞き取り調査しているサンズの姿勢も嬉しかった。

巨人は今日もオールスターズではなかったけれど、打てるときは打っとくもんだ。
スキを見逃さない走塁もナイス。
西!完封勝利ありがとう!
代走から出場した荒木のファーストの最後のプレー、あの反応出来る選手が控えてくれてるって、こんな頼もしいことはないよ!
ナイスキャッチ!

[今日のボーア]

昨日ここで打っていいって言ったから打ったのでは!!

と思ったら、試合前の福留さんの打撃指導のおかげだと。
そりゃそうだ。