総務相、携帯値下げ努力促す

「国際水準に近く」

©一般社団法人共同通信社

武田良太総務相

 武田良太総務相は20日のNHK番組で、菅政権が優先課題とする携帯電話料金の引き下げについて「国際水準に近い値下げを目標に努力してもらいたい」と事業者に促した。この日は具体的な水準に触れなかったが、武田氏はこれまで、フランスなどで7割下がった例があると指摘していた。

 また、日本の携帯電話の市場は「大手3社の寡占状態だ」と強調。「新たな事業者が参入し、健全な競争が行われる環境づくりを真剣に考える」と話した。