第2節でビッグマッチが実現!大型補強のチェルシーが王者リバプールを迎え撃つ! 〜プレビュー〜

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

今夏の移籍市場で主役を飾り、クラブ史に残る大型補強に成功したチェルシー。監督同士がすでに舌戦を繰り広げている王者リバプールとのビッグマッチで、どこまで戦えるか注目だ。

クロップ監督がチェルシーの巨額投資を批判 ランパード監督「面白い意見だね」

マッチプレビュー
チェルシー
・チェルシーはプレミアリーグでリバプールに3連敗を喫しており、今節負ければ2010年10月から2012年5月に一度だけ続いた4連敗となる。
・昨シーズンのチェルシーはホーム6連勝で終えていて、リバプールとの一戦に勝利すれば2017年12月のアントニオ・コンテ政権ぶりのホーム7連勝達成となる。
・1992-93〜2007-08シーズンの間スタンフォード・ブリッジでの16試合で、リバプールに1度しか敗れていないチェルシー(11勝4分)。しかしユルゲン・クロップ監督がリバプールに就任してからは、直近5戦で3敗と負け越している(1勝1分)。

大型補強を敢行したチェルシー!強豪を押しのけリーグ制覇を狙う! ~新シーズンプレビュー~

リバプール
・開幕戦を除き常に順位表でトップに君臨していたリバプールにとって、テーブル上で上位に位置するチームとの対戦は、0-0で引き分けた2018年10月のマンチェスター・シティ戦以来に。
・リバプールは昨シーズンに悲願のプレミア初優勝を成し遂げてから守備に油断が生まれ、直近のリーグ8試合で15失点を喫している(5勝1分2敗)。
・前年度王者との対戦で最も勝利しているのはリバプールで(22勝)、次点にチェルシーとマンチェスター・ユナイテッドが並ぶ(15勝)。ただチェルシーはホームでのディフェンディングチャンピオンとの一戦で無敗を誇っており(7勝6分)、現在3連勝中だ。

リバプール、次なる目標はプレミア連覇!2年目を迎える南野は躍進なるか 〜新シーズンプレビュー〜