飛ばし動画コンテスト、2人大賞

鬼太郎の代替企画

©一般社団法人共同通信社

「飛ばす」をテーマにした動画のコンテストの大賞作品の一場面。子どもたちがスリッパを蹴っている

 鳥取県境港市の境港青年会議所は20日、新型コロナウイルス禍のため中止した「ゲゲゲの鬼太郎ゲタ飛ばし大会」に代わる企画で、「飛ばす」をテーマにした動画のコンテスト結果を発表した。大賞は、松江市の黒崎みゆきさん(36)と島根県雲南市の藤本春香さん(33)が撮った、それぞれの子たちがスリッパを蹴っている作品だった。

 大賞の作品には、漫画「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターの衣装を着た乳児が、蹴り飛ばされたスリッパを追ってハイハイする場面も。無邪気な様子が癒やしをもたらすと評価された。

 鳥取県内外から約30作品の応募があった。