齋藤飛鳥、明石家さんまとの共演を喜ぶ「すごく優しく…」

©株式会社マイナビ

アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥が、16日深夜に放送されたニッポン放送『乃木坂46のオールナイトニッポン』(毎週水曜25:00~27:00)に出演。明石家さんまとの共演を振り返った。

齋藤飛鳥

齋藤は「芸人さんでも緊張すると言われている『行列のできる法律相談所』の生放送に出させていただいたんですけど、すごかったんですよ」と述べ、「というのも、フットボールアワーの後藤(輝基)さん、東野(幸治)さん、滝沢カレンさんとか、それぞれ司会ができる豪華な方たちに囲まれて、それでも緊張するのに、MCがさんまさんで」と説明した。

そして「思ったよりもさんまさんのおしゃべりのスピードがすごいし、『入っていかなきゃ!』というよりは『生で聞けてうれしい!』という気持ちのほうが勝っていました」と齋藤。

続けて、「すごく優しくお話も振ってくださって、“飛鳥ちゃん”って呼んでくださって、話もたくさん振ってくださって、目を見てお話ししてくれたので、やっぱり良い人だなと。すごいうれしかったです」と述懐していた。

なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。